プロフィール

プロフィール画像(256×256).png

心理カウンセラー

​松田ちかこ

オーストラリア生まれ。幼少期は千葉県、思春期以降は大阪府で過ごす。
生まれつきの骨の病気により、2歳から18歳までの間に複数回手術を経験。この経験から、医療・福祉に興味を持つようになる。


大阪府立泉陽高等学校を卒業後、市役所職員として就職。子育て支援・住民健診などの事業、固定資産の評価・課税の事業に携わる。

市役所職員として子育て支援に携わる中で、子育てに悩む保護者の多さ、発達障がい・虐待の問題の深刻さを痛感する。当事者はもちろん、支援職の心身のケアの必要性を感じ、行政の枠を超え心理カウンセラーとして活動することを決意する。


退職後、大阪芸術大学短期大学部で幼稚園教諭免許、国家試験で保育士資格、放送大学で認定心理士資格を取得。
学業と並行し、放課後等デイサービス、保育所、漢方クリニックで現場経験を重ねる。


2020年「相談支援室 ぐろーいんぐあっぷ!」を開業。心理カウンセラーとして本格的に活動を開始。電話カウンセリング「ボイスマルシェ」の専門カウンセラーとして登録。
発達障がい・虐待などの問題に悩む保護者、発達障がいの特性を持つ当事者を支える家族・支援者・同僚などのカウンセリングを行う。

その傍ら、東京都の児童相談所一時保護所で非常勤職員として従事。

 

2022年からは、ペアレントトレーニング講座を開講。

また、草苑保育専門学校の講師として保育者の育成にも携わっている。


SNSやブログでは、心理のエッセンスを加えた子育て・保育のあり方を伝えている。

◆カウンセリング分野

子育て、保育、教育、児童福祉、発達障がい(神経発達症)

人間関係、家族関係、職場の人間関係

​◆著書

「子どもたちを笑顔にする保育」

「学校では教えてくれない 子ども支援のいろは」

「新人放デイ職員のためのお悩みQ&A」

◆保持資格

保育士、幼稚園教諭、認定心理士、メンタルケア心理士、社会福祉主事任用資格、青少年ケアストレスカウンセラー、心理学検定1級、SST初級リーダー養成クラス修了、ペアレントトレーナー養成講座修了、社会生活スキルトレーニング(SST)子どもSSTクラス修了など

◆所属学会

日本発達障害学会、一般社団法人SST普及協会など​

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • アマゾンの社会のアイコン